妊活 ストレス

妊活はストレスを無くし、体と心を労りながら行うのがベストです。

最初は気にしていませんでしたが、結婚して3年たっても妊娠せず、その頃から妊活を意識するようになりました。

 

結婚すれば自然に出来ると想っていましたが、インターネットや本などで色々調べると、妊娠するのも簡単じゃないということが解りました。
とりあえず私は基礎体温をつけて、自分の生理周期と排卵日を調べるという基本的な所から始まりました。
そして、妊娠するためには体を冷やさない方がいいとあったので、冷え症を直そうと漢方を飲み始めました。漢方薬局で処方してもらい、十全大補湯という漢方薬を飲み始めました。
そして、体に異常がないか産婦人科でも検査を受けました。

 

私も夫も特に体の機能や形に異常は見当たりませんでした。
なので、やはりタイミングの問題かと思い、排卵チェッカーというキットで排卵日を調べ、排卵日当日や周辺で何度も夫と仲良くしました。
それでもすぐには妊娠しませんでした。

 

漢方を飲み始めてから、1年ほど経って体質もだいぶ改善されてきたのに妊娠できず、少し焦っていました。
漢方薬局の方に何故出来ないのか相談してみると、「あまり気に病んでストレスをためるとかえって良くない。焦らずにね」と言われ、気分転換に夫婦で旅行することにしました。
行先は群馬の伊香保温泉でしたが、有名な石段の上には伊香保神社という神社があり、縁結びや子宝に縁のある神社だと知りました。
夫婦で参拝して、旅館にあった子宝の湯にも入りました。

 

排卵日周辺ではなかったですが、夫婦の絆を確かめる意味も込めて、仲良くしました。
神様にお祈りしたおかげか、気分転換が良かったのか、その2か月後に妊娠していることが解りました。

 

なかなか妊娠できず、焦っていましたが、諦めた頃に出来ると言う話は本当だなと思いました。
あまり気に病まず、夫婦生活を大事にしながら妊活を続けることが大切なのかな。と妊活を通して思いました。